検索

「自分を良く見せようとしないで!」


 私は最近、山登りにはまっています。もともとは、山登りにはあまり興味はなかったのですが、昨年、健康のために登山をしてみたところ、とても楽しいことに気付きました。登山では、森や岩場、急登、沢・・・など変化にとんだ環境を乗り越え山頂を目指しますが、これがちょっとした冒険のようで、山頂に着いた時の達成感は格別なのです。

 そんな楽しみを与えてくれる山ですが、実はもっと大切な役割があることについても最近気づかされています。それは、私達の生活に欠かせない、水資源を守る働きです。森林が豊富な山では、土壌が柔らかく、水分を保持しやすくなっています。 このため、豪雨や雪どけなど、一時的に水量の増えるときには、 その水をいったん吸い込んで貯え、今度は徐々に流出させるので、 川の洪水を防ぐことができます。逆に、雨が少ない時にも、徐々に流れ出る水によって川は枯れず、 ほぼ一定の水量を保つことができます。

 この働きによって、よほどの干ばつがない限り、私達は水不足で困ることがありません。山は人の気づかぬところで、毎日欠かさず、大事な仕事をしていることを教えられます。

 「賢い人は知識を隠し、愚かな者は自分の愚かさを言いふらす。」 (箴言 12:23)

 最近、職場で「仕事が多くて忙しい。だけど、この仕事俺しかできないしな!」と自分の仕事を大きい声でアピールする人がいます。最初のうちは、忙しいんだなと思っていましたが、毎日毎日言われると、そんなこと言わなくてもいいのにな?と思ってしまいます。褒められたい、注目して欲しいという気持ちは誰にでもありますが、アピールしなくても、本当に仕事をしている人は、誰にでも分かるのでは、ないでしょうか。

 聖書によると、自分の仕事や能力を誇る人は、自分の愚かさを言いふらしているようなものだと警告しています。

 山は人の気づかぬところで、大事な仕事をしています。賢い人もこれと同じです。賢い人は知識を隠す。自分をよく見せる必要はないようですね。

 (2021年 通巻409)

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示