検索

あなたの中の最良のものを

マザー・テレサの言葉を紹介します。

人は不合理、非論理、利己的です

気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと、利己的な目的で それをしたと言われるでしょう

気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき 邪魔立てする人に出会うでしょう

気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても、おそらく次の日には 忘れられるでしょう

気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう

気にすることなく 正直で誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが 壊されるでしょう

気にすることなく作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう

気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、この世界に与えなさい たとえそれが十分でなくても 気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい

“最後に振り返ると、あなたにもわかるはず、結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです。あなたと他の人の間のことであったことは、一度もなかったのです。”


マザー・テレサは生涯を「最も貧しい人」のために捧げた人でした。この言葉の中にある「最良のもの」とは、あなたにとって何でしょうか。また「この世界」とは誰なのでしょうか。あなたの身近の人、隣の人かも知れません。


1979年にノーベル平和賞を受けた際にテレサはインタビューに答えています。「世界平和のために私たちはどんなことをしたらいいですか」と尋ねられたとき、テレサの答えはシンプルなものでした。「家に帰って家族を愛してあげてください。」


あなたの中の最良のものを・・・たとえそれが十分でなくても・・・与え続けなさい。


私たちのまわりには、あなたを必要としている人が必ずいます。 「あなたの中の最良のものを」必要としている人が・・・。


「まことに、あなたがたに言います。あなたがたが、これらのわたしの兄弟たち、それも最も小さい者たちの一人にしたのは、わたしにしたのです。」(マタイ25:40)


#2018年 #通巻327号

10回の閲覧

© 2018 札幌希望の丘教会. Wix.com